MENUCLOSE

45ストーリー

45Story

無敵のアイデア 変われるチカラ
1983

すべてはお客様の為に

大切な思い出を一刻もはやく届けて、お客様の喜ぶ顔がみたい。その熱い思いのもと、現像プリント45分仕上げをかかげ、「株式会社 写真屋さん45」はスタートしました。

直営店100店舗突破

1990
<使い捨てカメラの全盛期>
誰でも簡単に使える「 使い捨てカメラ」が普及

写真文化の創造へ

45フィルム・45カメラ、
プライベート商品の開発へ

お客様が写真を自由に楽しめるように、低価格「45フィルム」の発案へ。
また、「使い捨て」の環境問題への取組みから繰り返し使えて、使い捨てカメラ以上に使いやすい「45カメラ」の開発に着手。

現像プリント20分仕上げの
高速ミニラボ機を全店に導入

高まる写真プリント需要に早急に対応。

1993

45ブランドの確立

「45カメラ」に「45フィルム」を無料でセットしてお渡しするサービスは、お客様のニーズに応える事ができ、45オリジナルブランドの市場シェアを伸ばし、月に10万台、年間100万台以上の販売に成功。

直営店600店舗突破

2000
<デジタルカメラ普及へのはじまり>
写真がフィルムからデータへ

写真のデジタルサービスへ

デジタルミニラボ機を導入

デジタルカメラで撮影した写真のプリントサービスを開始。

写真の加工サービスや
フレームプリントのサービス開始

デジタル加工の技術を取り入れ、お客様に新しい写真の楽しみ方を情報発信。

2001

株式会社四五コーポレーションへ社名変更

写真のデジタル化からプリント市場の縮小を先読みし、時代の流れを捉え、お客様のニーズに沿った事業展開を見越し、社名を変更し、写真業界からの脱却へ。

直営店725店舗突破(最大店舗数)

印刷事業開始
オンデマンド印刷機導入

2004
<カメラ付き携帯電話の普及>
2005
<デジタルカメラの販売台数がフィルムカメラを逆転>
高画質なデジタルカメラと手軽に撮影できるカメラ付き携帯の普及で、「記憶」から「記録」する写真文化に。
2005

写真市場縮小の為、事業転換
逆風のなか、印刷・看板事業へ

生産体制の構築と社員研修で、社員の意識改革

事業展開にあたり、専門のコールセンターを設立。お客様の様々なお問い合わせに対し、サポートをする体制造りへ。

店舗屋号を「写真屋さん45」から「45Digital Conびni」に変更

“水と空気以外なら何でもプリントできる” を事業コンセプトに、「写真屋さん」から、「画像の専門店」として写真だけでなく、名刺・チラシ・のぼり・ポスター等 サービスの多様化へ。

2006
<スマートフォンの発売>
写真の撮影数が飛躍的に増加すると共に、写真プリントの需要は激減へ

復活にむけて再スタート

写真需要激減の為、退店へ

1000店舗以上の出店と退店業務を経験し、店舗開発におけるノウハウを蓄積。

個人から法人向けの事業展開へ

看板事業を拡大の為、法人営業部を設立。創業以来チェーン展開をしてきた強みを活かし、新たな市場拡大へ。

2006

看板事業の拡大から建設業の免許取得へ

法人営業部にてチェーン店様の看板工事を手がける事をきっかけに、看板から内外装工事へ発展。

(取得免許)
屋根工事業/タイル・れんが・ブロック業
内装仕上工事業/鋼構造物工事業/建築工事業/大工工事業

2011

不動産仲介事業の開始
45店舗、出店・退店の不動産交渉で得た
ノウハウを活かしたサービスの展開へ

個人向け開業支援を開始

物件交渉から建築工事、内外装工事はもちろん、印刷手配まで、店舗出店におけるすべてをサポート。

リーシング業務を開始

→ 直営チェーン店運営の経験を活かし、お客様の視点に立ち、大手コンビニチェーン店様のパートナーとしてサポートいたしました。

ビジネス向けの印刷ショップ
「写真屋さん45 ACCEA」 1号店開店

省エネ事業開始

2012
<子育て世代による「カメラママ」が増加>
カメラ女子が世に定着。そこから一眼レフでお子様を撮影するママが急増し、子供の成長記録の残し方に注目が集まる。

写真文化の再生へ
立地と地域にあわせたショップ展開

店舗屋号を「45Digital Conびni」から「45PRINT PRO」に変更

地域密着のワンストップショップを目指し、名刺・印刷・内装・看板など、すべてをトータルサポートをするショップへ。

ママ向けの新プリントショップ
「*Photo Cher」1号店開店

→ SNSが普及し、写真をプリントしなくなった昨今だからこそ、お客様の大切な思い出を残す写真プリントショップの重要さを再認識。サービスや商品を通して、写真の楽しみ方・残し方を提供します。

特定建設業の免許取得

2017

チェーン店様向け
店舗開発サポート企業へ

2005年の事業展開以降、培ってきたノウハウを集結し、チェーン店舗を運営されている法人様のパートナーとして、更なる発展を目指す。

2018

45アイズ株式会社へ社名変更

35年に渡り、「写真屋さん45」というチェーン店運営実績と経験から得られた、「チェーン店運営側の視点」「チェーン店運営側の先にあるステークホルダーの視点」という2つの視点が強みであることから、「45eyes」へ社名変更し、全社一丸となった独自サービスの強化へ。

本社を後楽森ビルへ移転

新規事業へと挑戦を続ける為、広く快適で、広域からアクセスのしやすい飯田橋へと移転。

45eyesはまだまだ進化し続けます!